《ゴールデンウィーク営業日のお知らせ》


誠に勝手ながら、4月28日AM11:00以降のご注文につきましては、全て5月9日(火)以降の発送となります。
4月28日AM11:00以降にいただきました注文に関しましては5月11日(木)までの着日指定をお受付することが出来かねます。

例:4月26日ご注文→5月7日着日指定【可】
  4月29日ご注文→5月7日着日指定【不可】(5月12日以降可)

新着情報NEWS

2017.04.20
Pai Technologyの脳を鍛えるIoT玩具「Cube-tastic! (キューブタスティック)」
スマホのナビを利用することで誰でも6面を揃えられる次世代型キューブパズル Cube-tastic! (キューブタスティック)の販売を開始しました。
2017.03.29
「Blue Microphones」からマイクロホン「SNOWBALL」「SNOWBALL iCE」「raspberry」と、ヘッドホン「SADIE」「ELLA」が登場!
「Blue Microphones」から高性能マイクロホン「SNOWBALL」「SNOWBALL iCE」「raspberry」と、アンプ内蔵ヘッドホン「SADIE」「ELLA」の販売を開始しました。
2017.03.22
LIFEPROOF fre SHOT for iPhone 6/6s
防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「LIFEPROOF」から、広角レンズを搭載した 「fre SHOT for iPhone 6/6s」を販売開始!
2017.03.08
防水ケース LIFEPROOF fre Realtree for iPhone 7
防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース LIFEPROOF fre for iPhone 7 と迷彩ブランド Realtree のコラボモデル「LIFEPROOF fre Realtree for iPhone 7」を発売開始しました。
2017.02.20
TED BAKER iPhone 7ケース
ロンドン発のファッションブランド「TED BAKER」のiPhone 7用ケースの販売を開始しました。
2017.02.08
スマートワイヤレス温度計『Thermo Peanut』
Bluetoothで温度の確認ができる、スマートワイヤレス温度計「Thermo Peanut」の販売を開始しました。
2017.01.31
AR写真を印刷できるモバイルプリンタ「Lifeprint」
手の中で写真が動き出す。まるで魔法のようなAR写真を印刷できる世界初のモバイルプリンター「Lifeprint」登場しました。
2017.01.26
牛革の手帳型ケースLORNA PASSONI「Leather Folio Case」iPhone 7/7 Plus
イタリアのブランド「LORNA PASSONI」取扱い開始しました。職人の手作業で丁寧に加工した子牛革の手帳型ケース「Leather Folio Case for iPhone 7/7 Plus」登場です。
2017.01.21
圧倒的な性能を誇る防水・耐衝撃ケース「nuud for iPhone 7/ iPhone 7 Plus」
圧倒的な性能を誇る防水・耐衝撃ケース「LIFEPROOF」のiPhone 7/7 Plus対応版に液晶画面を直接タッチできる「NUUD」タイプが登場しました。
2017.01.10
iPhone/Android対応 PLANEX ネットワークカメラ「スマカメ」
iPhone/Android対応、スマートフォンの専用アプリで手軽に設定できるマイク内蔵ネットワークカメラ「スマカメ」販売を開始しました。

Kickstarter

2013/03/11(月)

以前ケースメーカー「LUNATIK」についてお話しましたが、メーカーを立ち上げる前に創業者スコット・ウィルソンが自分のアイデアを商品化したWebサイトをご紹介したいと思います。

 

そちらのWebサイトが「Kickstarter

kickstarter

 

今回はこちらのサイトについて、少しお話をしたいと思います。

 

 

こちらのサイトはアメリカで2008年に誕生しました。

クリエイティブなプロジェクトのためのクラウドファウンディングサービス。

予算はないが、魅力的なゲームや低予算映画のプロジェクトがあるユーザーが、他のユーザーから投資を受けることができるプラットフォーム。

簡単に図にするとこのような感じになります。

出資者と提案者がより近い距離になることで、今まで難しかった物やサービスがより現実になることもあるのです。

このサイトは、日本からは支援者としてしか参加することが出来ません。

投資してもらいたい額はユーザーが自由に設定でき、$10$5000のプロジェクトなど様々にあり、一度に支援者が投資できる額もユーザー側で決めることができ、最低$1からの投資額がほとんどである。

 

また投資提供の見返りとして、発売前に商品が手に入ったり、高額の投資者の名前が作品に記載されるなどの「Pledge(契約)」を設定できる。

というのが大まかな流れになってます。

 

この時点で自分もやってみたいと思っても立ち上げる事や英語だとちょっとという方は、日本にも同じようなWebサイトが存在します。

CAMPFIRE」というサイト名なのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

camp-fire

こちらだと提案者にもなれるし出資者にもなることが出来ます。

いろんなプロジェクトがあるので見てるだけでも面白いです。

 

一般の方はこんな商品があったらいいな…でも自分では作る事が出来ない…

制作者はこんな商品を作りたい…でも資金が調達できない…

そんなお互いの思いがより近くなったシステムだと思います。

 

自分も何かに出資してみようかな…

特集カテゴリー Blog