商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください

WEB MAGAZINE

WEB MAGAZINE

あなたとペットの距離が、ぐっと縮まる。大切な家族にいつでも会える「スマカメ」のある生活。









ちゃんと、お留守番できてるかな。



『仕事柄、家に帰る時間が遅くなることがあるので、心配です。』






そう語るのは、都内で1人暮らしをしているRさん(33歳)。
広報の仕事をしている彼女は、仕事の都合上イベントや接待などに行くことが多い。
23時に帰宅することも、ザラにある。






『ナナと出会ったのは、1年前です。1人暮らしなので、ちゃんと世話ができるか心配でしたが、
以前から猫の居る生活に憧れてて。思い切って飼うことにしたんです。』












しかし、ナナと出会って半年後、以前よりも仕事が忙しくなり始め、
以前よりも帰る時間が遅くなりました。




―家にいない間、ナナの様子が気になる。



そんな時に出会ったのがネットワークカメラ、「スマカメ」でした。









スマカメは、設置した遠隔地の映像をスマートフォンの専用アプリで見られるネットワークカメラ。
同タイプのカメラは設定が複雑なものが多いですが、スマカメは誰でも簡単に設定してすぐに使うことができます。










設定はとても簡単。無線の場合はWPSボタン、有線の場合はLANケーブルでお使いのルーターとスマカメを接続したら、
専用アプリでスマカメ本体の背面に印刷されているQRコードを読み込んでパスワードを入力するだけです。




『スマカメのおかげで、家にいないときもナナの様子を見ることができます。
イタズラしてるのを見たときは、「あぁ~、そんなことしないで~!」と、ソワソワしてしまいますが。
でも、それも幸せかなぁと思ったりします。片付けは大変ですけどね。可愛いから許しちゃいます(笑)。』






スマカメは、本体に内蔵されたマイクによって音声も確認でき、映像だけでは伝わらない詳細な状況が分かります。
(※音声はリアルタイムでの映像のみ聞こえ、録画時は録音されません。)








録画は、カメラの映像に動きがあった時に録画&スマホへ通知する「動体検知」と、
録画し続ける「録画モード」の2種類。




前者は、防犯対策をはじめお子様の帰宅や来訪者のお知らせなどに活用。
後者は、観察や記録などモニタリングの用途に大変便利です。
動体検知と録画モードを切り替えられる「みまもりモード」もあるので、在宅時と外出時で簡単に使い分けることも可能です。









『スマカメを買って、本当に良かったと思います。
猫って、私たちが予想もつかない行動をすることありませんか?
家の中とはいえ、100%安全とは言えませんからね。
今では、好きな時にナナの姿をスマホで確認できるので、本当に安心できます。』









―あなたがいない間、お留守番しているペットたち。
スマカメがあれば、いつでも大切な家族の姿を確認できます。
もしかしたら、普段は見られない動きや姿を見ることができるかも・・・?




スマカメは、あなたとペットの距離が縮まるきっかけになりそうですね。







【関連動画】
■スマカメ「活用編」



Scroll To Top

#title#

#price#
×