商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください
Liquid error: Could not find asset snippets/shogun-products.liquid

WEB MAGAZINE

WEB MAGAZINE

今更聞けない!?SIMフリースマホのメリット・デメリットとは

blackberrykeyone








今更聞けない!SIMフリースマホって結局何がいいの!?


今や「シムシム~?」と、テレビCMまで放映されるくらいに
SIMフリースマートフォンの認知度が高まってきました。
海外ではごくごく当たり前にSIMフリーがスマホが流通していましたが、
ここ1~2年で日本もようやく賑わいを見せてきたと感じられるようになってきています。

とはいえ、「SIMフリースマホって何がいいの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?







そもそも「SIMフリー」とは何でしょうか?
「SIMフリー」とは、SIMカードを自由に入れ替えできる状態のこと。
「SIMフリースマホ」とは、SIMカードを自由に選択できることによって、
docomo、au、SoftBankなどのキャリアで契約していた時は選べなかった料金プランが選べるのです。




「SIMフリースマホに変えたら、スマホ使用料金が安くなった」
と自慢げに話している友人を見かけたことはありませんか?
それもそのはず!SIMフリースマホはキャリアスマホと比べて、
使用料金が半額以下に下がる可能性を秘めているのです・・・!!







もし、「私の毎月のスマホ使用容量は6GB以下で、通話はもっぱらLINEだ!」という場合、
スマホ料金を毎月4,000円台に抑えられるかもしれないんです・・・!
毎月8,000円の支払いがあった場合、毎月4,000円安くなると1年間で48,000円も節約できる。
これって、かなりお得ですよね!



まだまだあります!SIMフリースマホのメリット


使用料金の安さ以外にも、SIMフリースマホを利用するメリットはあります!




・SIMカードを自由に入れ替えできるので、海外旅行でスマホを借りなくてもいい。
・自分が普段使う機能やデータ通信量などに合わせて、SIMのスペックを選べる。
・使用量の増減は、自分のタイミングで選択できる。
・どのMVNO(※1)にも対応している
・格安のSIMフリースマホがある。
・逆にハイエンドなSIMフリースマホもある。


機能性とデザイン重視なら間違いなくハイエンドSIMフリースマホにすべし!






※1:MVNOとは、「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」の略称です。
docomo、au、softbankといった、いわゆるキャリア携帯会社を「MNO: Mobile Network Operator 移動体通信業者」というのに対し、MVNO事業者は携帯会社の通信インフラを借りています。
MVNOはMNOと違い「仮想」という言葉がつきます。MNO(キャリア)が
通信サービスを提供するにあたって基地局などの設備を自前で保有しているのに対して、MVNOは、自前の設備を一切保有していません。 MVNOはキャリアにお金を払って回線を借りて、サービスを提供をしているのです。




SIMフリースマホを使うデメリット






SIMフリースマホを利用するデメリットも、少しご紹介しましょう。
とはいえ、SIMフリースマホを利用すること自体のデメリットはあまりありませんが、
SIMフリースマホを購入後に、どこのMNO・MVNOと契約するかによって使いやすさは当然変わってきます。
多くの方が「SIMフリースマホにして、スマホ料金を安く抑えたい!」という方だと思いますが、
格安SIMの特性や仕組みがよく分からない場合はキャリアでスマホを契約してデータ通信していたほうが楽かもしれません。


・保証が不十分である。
大手キャリアでスマートフォンを購入するときには大抵ついてくる保証プランですが、
SIMフリースマホを購入する際には保証がつかない場合もあります。
しかし、最近では「モバイル保険」も登場。
月々700円(税抜)程度であなたのスマホに保険をかけることができます。


「モバイル保険」でできること
・1年間に10万円まで何度でも補償
・端末買替時も継続補償(ヒトに紐づく保険)
・1契約で3端末まで補償
・マイページから簡単に保険金申請
※詳細は、こちらから。



・携帯ショップが少ない
大手キャリアのように店舗数が多いわけではないので、端末を試す機会は少なめ。

「自分で調べて買うのが面倒くさい。全部お任せしたいなぁ。」
という方はMNOで契約するのがいいかもしれません。






「え?自分の使うスマホの通信会社くらい自分で決めるし、
料金プランだって自分に合った最適ものを使う!」という方は迷うことなくSIMフリースマホにすべきでしょう。



機能性十分。デザインだってカッコいい。caseplay一押しのSIMフリースマホといえば・・・!




まずは、こちらの動画をご覧下さい。








とにかくカッコいいこのスマートフォン。
そう、知る人ぞ知る「BlackBerryKEYone」です!

SIMフリースマホ「BlackBerryKYEone」を選ぶべき理由3つ





①とにかくバッテリーの持ちがいい。


スタッフのかずちーさんが実際にBlackBerryKEYoneを使ってみたところ「充電持ちが良すぎて…」とのコメント。
それもそのはず、3505mAhの大容量バッテリー搭載し、BlackBerryシリーズ初のUSB TYPE-Cポート採用。
Quick Chargeにも対応し、36分で50%の高速充電が可能なんです。




②カメラの画質がきれい!



SIMフリースマホだからって、手は抜きません。
カメラの画質にだって、こだわっています。
スペックを見てみると・・・




背面カメラ:
・Sony IMX378センサー搭載
・1200万画素オートフォーカス
・光学式手ぶれ補正
・4倍ズーム
・パノラマ、バースト、フィルター撮影機能搭載、
・4Kビデオ撮影対応、f2.0




前面カメラ:
・固定焦点
・84度ワイドアングル
・800万画素
・手ぶれ補正
・ワイドセルフィーモード搭載
・パノラマ
・フラッシュ撮影、f2.2




・・・カメラに詳しい方はもちろん、そうでない方が見ても
「え、なんかカメラの質過そうだけど!」って思いませんか?


実際にカメラを使ってみたスタッフからは、こんなコメントが。


「Instagramが大好きなので、カメラは結構重視する方なんです!
今まではカメラもiPhoneばかり使用してきたんですが、
KEYoneのカメラは驚くほどに綺麗!色の明るさバランスも安定です。」



インスタ女子をも唸らせたBlackBerryKEYone。
普段から一眼レフを愛用しているカメラ好きの方も、納得できるスペックです!



③圧倒的な、セキュリティの高さ


普段スマホを使っていてセキュリティを気にする方はどれくらいいるでしょうか?
目に見えないところですので、メリットを感じにくいかもしれませんが、
ネットショッピングやオンラインで支払いを済ませるこの時代、スマホのセキュリティに無頓着ではダメですよ!




プライバシー保護とセキュリティに特化した「DTEKTM by BlackBerry」というBlackBerry端末専用アプリがプリインストールされていますので、
マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視およびコントロールします。
既存のどのAndroidデバイスよりも高いセキュリティ性を実現ているのです。
毎月のセキュリティアップデートによって、常に端末を安全な状態を保ってくれるなんて、
ネット犯罪が頻発しているこのご時世には、ありがたい話ですよね。






さらに!caseplay.jpだけの豪華特典が付いてきます!


SIMフリースマホに欠かせない、SIMカード。
様々なSIMカードがありますが、caseplay.jpでBlackBErryKEYoneを購入すると、
「U-mobile SIMの登録事務手数料3,000円が0円!」になるんです!
しかも、純正ケース&液晶画面に貼る専用スクリーンフィルムの豪華3点セット。
この機会をお見逃しなく!















「SIMフリースマホにしようか悩んでいる。」
「スマホ自体のスペックは下げたくない。」
「とにかく毎月の使用料の高さにウンザリ。」
「iPhoneもいいけどAndroidも使ってみたい。」
「バッテリー持ちの良いスマホが欲しい。」
「スマホでクレジットカード決済は当たり前だ。」








上記に1つでも当てはまる方は、SIMフリースマホを試してみてはいかがでしょうか。
caseplayスタッフ一押しのBlackBerryKEYoneなら、
あなたのSIMフリースマホライフをより一層快適にしてくれることでしょう!






【関連リンク】

プロサッカー選手も愛用?!BlackBerryKEYoneの魅力を知ったら、もう抜け出せない。
40代経営者が惚れた、BlackaBerryKEYoneの魅力。「やっぱり、キーボードが好きなんです。」
Scroll To Top

#title#

#price#
×