商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください
Liquid error: Could not find asset snippets/shogun-products.liquid

WEB MAGAZINE

WEB MAGAZINE

【BlackBerry入門】思い通りの写真をアップ! 『KEYone』で『Instagram』を活用するためのポイント




Sony「IMX378」センサーと像面位相差AF機能を搭載し、メインカメラ1200万画素というハイスペックを誇り、インカメラも800万画素の固定焦点&ワイドアングルレンズで自撮りにも最適な『BlackBerry KEYone』。画像をSNSで投稿するのにも威力を発揮します。



ここでは、特に『Instagram』に写真をアップする際に気をつけたいポイントを紹介します。






『Instagram』を立ち上げ、画面下中央のボタンを押すことで画像・動画が撮れることはご存知の通り。手軽に撮ってアップしたい時や、それほど写真のクオリティーを重視しない時はこれで十分です。






ただ、『Instagram』から直接撮影する場合、アプリの特性で自動的にトリミングされるようになっています。微妙に撮影する時の画面とは画の隅の方まで写らないということが気になる場合もあるのではないでしょうか。



そういったトリミングを防ぐことが『KEYone』では可能です。まずカメラをタップし立ち上げ、画面上中央の撮影比率を「1:1」に設定します。そのまま撮影して画面下左のアルバムを呼び出し、共有で『Instagram』を選びます。






すると『Instagram』の「新規投稿」の画面に移ります。通常なら「写真の切り取り」が必要ですが、「1:1」サイズならぴったりに収まります。あとは画面上右の矢印をタップすると、コメントやSNSへの共有設定ができるようになります。






より撮影したままの写真を上げるためのちょっとしたテクニックですが、それほど手間もなくアップが可能。特に少しでも広い範囲を収めたいという時に有効ですが、『KEYone』のカメラでは画面サイズのほかにストロボのオンオフやオートフォーカスの機能を設定でき、フィルターも充実しているので、普段から「カメラで撮影→インスタに投稿」の順番をクセにしておくというのがおすすめです。






Scroll To Top

#title#

#price#
×