商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください
Liquid error: Could not find asset snippets/shogun-products.liquid

FOX WEB MAGAZINE

FOX WEB MAGAZINE

汚れにくいスマホケースはどんなケース?素材別お手入れ方法

 

汚れからスマホを保護してくれるスマホケース。

その素材は様々で、それぞれお手入れの仕方が異なります。

お気に入りのスマホケースを綺麗に使いたい方は必見!

素材別にスマホケースのお手入れ方法をご紹介します。

 

■ハードタイプのスマホケース

 

CaseMate Waterfall for iPhone X ¥4,298(税込)

 

プラスチック、ポリカーボネートや木材、アルミなどでできたハードタイプのスマホケースは、スマホをスマホケースから取り外し、乾いた布で拭き取ります。デザインによっては印刷がはがれてしまうことがあります。また傷がついてしまうことがあるので、マイクロファイバーのクロスなどやわらかい布でお手入れしてください。

CLIC WOODEN for iPhone X ¥5,400(税込)

汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を使用して優しくお手入れしてください。

 

 

■ソフトタイプのスマホケース

 

Naked Tough for iPhone 8/7 ¥3,110(税込)

ソフトタイプの場合、シリコン製のものやTPUと言われる熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタンというプラスチック素材で作られたものが一般的です。

ハードタイプ同様、やわらかい素材の布で乾拭きをします。

ソフトタイプのスマホケースは汚れがつきやすいため、乾拭きで落としきれない汚れはコロコロクリーナーやガムテープを使用してごみを取り除きます。黒ズミなど汚れが気になる部分は、歯ブラシに歯磨き粉や石鹸をつけて、優しくこすってみてください。その後水で洗い流し、自然乾燥します。ソフトタイプのスマホケースの場合、中性洗剤を使用することで素材を変質させることがあるので使用しないことをおすすめします。

■革製の手帳型スマホケースのお手入れ方法

 

 【France ALRAN Folio Case for iPhone XS/X ¥15,660(税込)

本革や合皮でできたスマホケースは、ハードタイプの素材に比べると水を使用できないためお手入れが難しいです。バッグなどを扱うように大切に乾拭きをします。落ちにくい汚れがある場合は、消しゴムタイプのレザー用汚れ落としを使用します。

また、消しゴムでこすったあとは革用のクリームでお手入れをすると、きれいに仕上がります。

 

■お手入れが面倒な方にピッタリなスマホケース

綺麗に使うためには、定期的な乾拭きや汚れないように清潔な手で触る等、お手入れが欠かせませんが「もう面倒だからスマホケース丸ごと洗いたい!」という方もいらっしゃるのでは?そんな方におすすめなのが防水機能がついたスマホケースです。

 

期間限定10%OFF!
 

最高レベルの防水性能を備えたLIFEPROOFfreシリーズは、生活防水はもちろん、突然の雨や水しぶきからもiPhoneを保護してくれます。また、防塵性能も備えており、微粒子の侵入を防ぐことから、安心して水洗いをすることができます。

スマホの汚れの原因の多くは、手垢です。水洗いのできるスマホケースを使用することで、スマホケースの汚れを簡単に洗い落とし、スマホをきれいに維持することができますので、小さいお子様のいらっしゃるご家庭には特におすすめです。

 iPhoneXやiPhone8にも対応しています。

詳しくはコチラ

 

 

Scroll To Top

#title#

#price#
×