商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください
Liquid error: Could not find asset snippets/shogun-products.liquid

FOX WEB MAGAZINE

FOX WEB MAGAZINE

【iPhone SE 第2世代/11/XS/XR/8/7対応】【レビュー】アウトドアシーズンに!”最強”の耐衝撃・防水iPhoneケース『FRE』

LIFEPROOF FRE

様々なシーンで使われるiPhone。海や山などアウトドアのアクティビティに持っていかれる方も少なくないでしょう。

その際に心配されるのはiPhoneの落下や水没による破損です。水濡れによる損傷は、保証の対象外となるため、水没した場合は何万円もの修理費用が必要になることもあります。

参照:iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

 

そこでおすすめなのが、防水・耐衝撃性能を備えたiPhoneケースを装着することです。

『LIFEPROOF』シリーズの『LIFEPROOF FRE』は、防水・防塵・防雪・耐衝撃と4つの性能を備え、数多くのiPhoneケースの中でも、あらゆる破損リスクからiPhoneを守ってくれます。

今回はそんな防水・耐衝撃に優れたスマートフォンケース『LIFEPROOF FRE』の実力をご紹介します。

▼目次

『LIFEPROOF FRE』とは?

LIFEPROOF FRE
LIFEPROOF FRE

『LIFEPROOF』シリーズは防水・耐衝撃スマートフォンケースとして、アウトドア派にはお馴染みのブランドです。

中でも『LIFEPROOF FRE』は防水・防塵・防雪・耐衝撃と、4つの性能を兼ね合わせたシリーズの中でも、最も堅牢なiPhoneケースになっています。

LIFEPROOF FRE の商品情報・基本スペック

特徴 防水・防塵・防雪・耐衝撃性能
防水性能 IPX8(水深2mで1時間使用できる最高レベルの規格)
防塵性能 IP6X(微粒子の侵入を防ぐ最高レベルの規格)
耐衝撃性能 ◯(高さ2mの落下に耐える軍用規格試験に合格)
防雪性能 ◯(スキー、スノーボードの環境下でも使用可能)
対応機種 iPhone SE 第2世代
iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max
iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR, iPhone X
iPhone 8, iPhone 8 Plus
iPhone 7, iPhone 7 Plus
ほか
価格(執筆時点) 10,978円~12,078円(税込)

▼FREシリーズ商品一覧はこちら

LIFEPROOF FREシリーズ

『LIFEPROOF FRE』を装着してみた

それでは、実際にiPhone8  Plusを使って『LIFEPROOF FRE』の装着してみます。

防水・防塵・防雪・耐衝撃と4つも性能を備えていると、「装着するのが難しそう」「ボタン操作がしづらいのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実際に使用してみると、装着や操作のしづらさはありませんでした。装着後もボタン操作はしやすく、一度取り付けてしまえば、その着脱性の良さにも驚くことでしょう。

LIFEPROOF FRE
LIFEPROOF FRE

『LIFEPROOF FRE』にiPhoneを装着する際は、まずiPhoneの液晶画面をスピーカー部の方からスライドさせてケースにはめ込み、背面部のケースで蓋をする形で装着します。

LIFEPROOF FRE
LIFEPROOF FRE

『LIFEPROOF FRE』の溝にはラバーが張り巡らされ、これがパッキンとなって水の浸水を抑えています。

LIFEPROOF FRE

蓋を閉める際は、指でパチンパチンと抑えることではめ合わせることができます。

それほど力は要らないので、女性でも簡単に装着できるでしょう。

LIFEPROOF FRE

これで装着完了です。

青色の「Banzai」はアウトドアシーンにもぴったりの色合いです。

LIFEPROOF FRE
LIFEPROOF FRE

背面はクリアバックウィンドウが施されていて、カメラ部、フラッシュライト部、アップルマークを見ることができます。

装着したまま電源ボタン・ボリュームボタン・指紋センサーが操作可能

LIFEPROOF FRE

側面の電源ボタン、マナーモードのサイレントスイッチ、ボリュームボタンもケースに装着したまま操作可能です。

LIFEPROOF FRE
LIFEPROOF FRE

ホームボタンの指紋認証もケースに入ったまま利用できるので、アウトドアシーンでも問題なく普段の使い方ができるでしょう。

充電コネクタ部はパカっと開く蓋タイプになっていて、ケースを装着したままApple純正のLightningケーブルを挿入して充電できます。

いちいちケースを外さずに充電できるのはとても便利ですよね!

ケース取り外しはコインが必要

LIFEPROOF FRE

ケースの装着は簡単ですが、取り外しは10円硬貨などのコインが必要です。

コインをコネクタ側の溝に差し込み、ひねることで、隙間が開くので、そこをきっかけにケースから外すことができます。

コインが無いとケースを外せないのは少々不便に感じるかも知れませんが、逆を返せばちょっとやそっとの衝撃では外れないほど強靭な堅牢性があるという証しです。

『LIFEPROOF FRE』を使ってみた!防水・耐衝撃性能の実力は?

LIFEPROOF FRE

実際にiPhone 8 Plusを『LIFEPROOF FRE』に装着して、アウトドアシーンで使ってみました。

まず手に持った感触は、ケース装着前と比べると、ひと周り大きくなった印象です。

しかし、装着時の厚さはわずか14mm。エンボス加工が手にすっと馴染んで持ちづらさは感じませんでした。

防水性能は最高レベルのIPX8

LIFEPROOF FRE

防水機能は防水性能基準8等級の最高レベル(IPX8)を実現しています。

IPX8とは、一定の水深に一定時間沈めていても内部に浸水せず、また同時間内に水中で操作することができる程度の性能をもつ防水基準です。

『LIFEPROOF FRE』の水深耐久性は最大水深2mで、1時間連続で潜っての使用が可能なので、海やプール、川で直接持ち歩きすることができます。様々なアウトドアシーンでiPhoneが浸水するリスクに対応できるでしょう。

実際に『LIFEPROOF FRE』を装着して、川に数分ほど浸しておきましたが、浸水することはありませんでした。

ほかにも、防塵性能は日本工業規格基準6等級で最高のIP6Xを実現。泥や埃、砂、塵などの微粒子も完全にシャットアウトします。

さらに防雪性能も優秀なので、スキーやスノーボードのアクティビティをやるような氷点下の環境でも問題なく利用できます。

LIFEPROOF FRE
『LIFEPROOF FRE』を装着したiPhone 8 Plusで水中撮影

『LIFEPROOF FRE』に装着して、カメラを起動したまま、水中でボリュームボタンを押すことで綺麗な水中写真を撮ることも可能です。

レンズカバーには反射防止光学ガラスレンズが使用されているので、歪みのない写真が撮影できます。

もちろん、動画を撮影することも可能なので、海水浴やプールでも大活躍することでしょう。

防水性能について、詳細はこちらの記事をご覧ください。

耐衝撃性はアメリカの軍用規格「MILスペック」に合格

LIFEPROOF FRE

耐衝撃性能はアメリカの軍用規格試験「MIL STD 810G-516.6」に合格しています。

「MILスペック」とも呼ばれるこの規格は高さ2mから落としても壊れない強靭性を誇ります。

アウトドアシーンはもちろんのこと、屋外で働く方にも落下から大事なiPhoneを守ってくれることでしょう。

安心補償サービス『LIFEPROOF CARE』で万が一の水没も安心

LIFEPROOF CARE

さらに大きな特徴として、独自の補償サービス『LIFEPROOF CARE』が挙げられます。

これは万が一の不具合に対して端末修理費用の保証とLIFEPROOF製品の交換対応を行うサービスです(審査あり)。商品購入から30日以内にWeb登録することで、購入日より1年間の保証を受けられます。

なお、正規代理店からの購入に限り適用となりますので、保証対象となる商品や注意事項・適用条件をよくご確認のうえご利用ください。

まとめ|あらゆる破損リスクからiPhoneを守るタフネスケース

LIFEPROOF FRE

高機能なiPhoneは、価格帯も10万円以上が当たり前となりました。破損した場合の修理代金も、それだけ多額となってしまいます。

『LIFEPROOF FRE』はアウトドアシーンだけでなく、落下や水没など、日常のあらゆる破損リスクからiPhoneを守ってくれます。さらに、「LIFEPROOF CARE」にも登録すれば万が一のトラブルにも安心です。

大切なiPhoneをしっかりと守るためにも、ぜひチェックしておきましょう。

▼商品詳細をみる

▼その他のLIFEPROOFシリーズはこちら

LIFEPROOFシリーズの人気iPhoneケースをみる

おすすめの関連記事

Scroll To Top
x